時の運と云う物が存在します。
これはコントロールのしようがなく身を任せる事しか出来ません。
例えば、順等に就職が決まったのに、いざ就業してみてブラック企業だったり、
それに類する問題を抱えていたりで、自分の努力では改善出来ない事があります。
その反面、いくつも面接で落とされ妥協で入った会社が思いの他良く、
結果として成功するということもあるのです。
臨床心理士の方に言わせれば、運自体は仕方が無い事なので、
その問題に直面したときの物の考え方が重要であるそうです。
キャリアや資格だけでなく思考方法がその後を決めるかもしれません。